車の売却する折、ディーラーに下取りをお願

車の売却する折、ディーラーに下取りをお願

車の売却する折、ディーラーに下取りをお願いするのと買取業者に売却するのは、どっちがお得でしょうか。

近頃は、一括査定などを活用して、査定買取会社に売却する人が増えてきています。しかし、いつも買取業者の方がいいとは限りません。例えば、決算期やお正月の下取りキャンペーンの際などはディーラーの方がいいこともあります。事故車など曰くのある車の場合は売っていいものかどうか考えることもあるでしょう。新車に買い替えることが決まっていれば新車を買うディーラーへ下取りの相談も一緒にした方がスムーズに行えると思います。

持ち込み先が車買取業者であった場合には一般の買取と同様に価格に違いが出るのは、年式、走行距離、部品状況によるものが主です。

現行のタイプで部品が全て純正であれば往々にして高値で売れやすいです。

車体が事故になっていた場合、十分修理を終えた後に、査定をしたとしても、事故以前に比べて査定金額がすごく安くなることを査定落ちと言っています。

格落ち、評価損とも名づけられています。

しっかりと直して、性能面においては問題がなくても、事故車両という嫌な印象だけで査定落ちをすることが無きにしも非ずです。