結婚を機会に、今までの愛車だった車を

結婚を機会に、今までの愛車だった車を

結婚を機会に、今までの愛車だった車を売って、大型の車に買い換えました。

きっと軽自動車なんて売っても、二束三文にしかならないだろうと思っていたのですが、査定に出してみると驚きました。思っていたより随分と返ってきた見積金額が高かったのです。

買取業者によれば、軽自動車は結構人気があるそうで、良い値段で買い取ってくれるのだそうです。

最近では、出張査定をしている中古買取業者がほぼ全てといっていいぐらいです。指定の日時に自宅に査定スタッフが出向き、車の状態を見て見積りを実施します。

その買取査定額に納得出来るようであれば、車の売買契約を締結し、車は業者へ引き取られていき、数日後に口座へ契約した金額が振り込まれます。

車を買取に出した場合、入金まで大体どのくらいかかるか、「知りたい」という人は多いでしょう。

残されたローンの手続きを行ったり、もう一度、車をよく見て、全て見ているかの確認をしなければならないので、通常であれば、契約をしてから1週間以内にはおそらく振り込まれるでしょう。