実際のところ、夜間での車査定が良いのかといいますと

実際のところ、夜間での車査定が良いのかといいますと

実際のところ、夜間での車査定が良いのかといいますと、そうだとは言い切れません。暗いうちに査定を受けるということはそれだけ買取業者も慎重にならざるを得ませんから、昼間の査定結果よりも、低額を提示される場合もあるそうです。もし夜に査定を受けて高額の査定額を提示されたとしますよね。ですが、昼間に傷や劣化が見つかってしまったら後日でも、減額されることは間違いありません。ですので昼間に査定を受けることをおススメします。

車両を売却する際は、出来るだけ、高額な価格で買い取りをしてもらいたいものです。その時に注意しておくことがあります。

それは、査定してもらう人に嘘を述べないことです。

相手は査定をするプロの中のプロですから、嘘は簡単にばれてしまいます。ウソをついてもいいことなんて何もなく、悪印象を与えてしまい、マイナスイメージを与えてしまいます。車を高く買い取ってもらうなら掃除やメンテナンスも大事ですが、一番大事なのは見積りです。面倒だなと思っても、同業他社に競合させて見積りをとるのが一番良い結果が出ると思います。営業が一社だけだと、金額を提示したあと「上司に相談します」、上乗せして「がんばりましたこの価格」とやってのけるのですが、まさにコテコテの営業トークです。初対面のお客様に、あえて値引きする業者さんなんて絶対ないだろう、ぐらいの冷静な気持ちが大切です。

実車査定には時間がかかりますが、1日1社でも2社くらいはいけますよね。きちんと比較して、その中で折り合いがつけられる会社を選ぶことで、気持ちもすっきりするはずです。