車査定を受けるのにいい時期は、一般的にベ

車査定を受けるのにいい時期は、一般的にベ

車査定を受けるのにいい時期は、一般的にベストは3月だとされているようです。なぜ、3月がおススメなのでしょうか?それは4月なると入学や就職に向けて中古車を求める人が増え、中古車市場が大きく動く時期だからです。

買取需要が増えますから、見積もりも多少は高くなる傾向にあります。忘れてしまいがちですが、自動車税の関係もありますから、3月中に、査定を受けて買い取ってもらうのが一番でしょう。例えば、夜に車の査定を受けると良いという話もありますが、それは違います。

なぜかというと夜に査定を受けると買取業者もより慎重な査定をするでしょうから、かえって昼の査定よりも低い査定額を提示されてしまうこともあるでしょう。

例えば夜間での査定によって買取価格が高額になったとしても、ボディの傷や劣化が見つかれば最終的には、査定額は減ってしまいます。ですから、都合がつくのであれば、初めから昼に受ける方が良いと思います。

自分の車は以前事故に遭っています。歪んだフレームを直してもらったので、修理歴のある車ということになるでしょう。とはいえ、相当注意して見ないと修理の痕跡はわかりません。

車の買取をしてくれる業者に修理歴は言わなければならないのでしょうか。後になって減額請求などと言われても気分が悪いですし、しまいには訴えられる危険さえあります。そうしたリスクを抱え込んでしまうと思うと、修理歴のことは正直に報告しておくことにしました。