車を売却、下取りする際には、色々な書類が必要

車を売却、下取りする際には、色々な書類が必要

車を売却、下取りする際には、色々な書類が必要なのです。例えば、車検証をはじめ発行後1ヶ月以内の印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などが主な書類となり、後、実印なども準備することが必要です。

あとはお店で書く書類として、譲渡証明書、委任状などがあります。

車査定、買取の一連の流れは大まかには大体、次の順序になります。

まずは申し込みをしていきます。電話してからの申し込みや直接ご来店頂き依頼をする方法、ネットで申し込みいただくことも可能です。申し込みが済みましたら、査定です。査定担当者が車の状況をジャッジし買い取る額を割り出し、その額が納得できる額であれば成約しましょう。そのように車買取は行われます。

リサイクル料金はすでに支払済みの車を下取り、買取してもらう場合には、資金管理料金を引いた分が返ってくるのだということを今回初めて知りました。今までは知らなかったことなので、次からは、査定を買取店に出してもらったら、リサイクル料金についてはチェックをしっかりしておきたいと思います。