買取は詐欺の温床でもあるので気を付け

買取は詐欺の温床でもあるので気を付け

買取は詐欺の温床でもあるので気を付けましょう。

高めの査定金額で安心させて、契約をさせておいて、あれやこれやと文句を付けて当初とは全く違う低い金額で買い取ろうとしてくるのです。

そんな額では納得できないと断ろうとすると、既に車は別の場所に移してしまったといい、運送や保管にお金が掛かったからなどと言って多額のお金を請求してくるという手口もあるのです。より単純な例としては、車を渡したのに買取のお金が支払われないというケースもあります。買取を利用する際に、WEB査定の利用が一般的と思われます。

一括査定を利用すれば、わざわざ店まで行かなくても複数社の買取額を比較することができます。

ただ、WEB査定は単に目安を示すに過ぎないので、現実の査定ではより低い額になってしまうのは覚悟しておきましょう。また、中には事前にWEB査定で高額を提示しておきながら、実際の査定になった途端に安い額を持ち出し、売るまで帰らないような悪質な業者があるため、くれぐれも注意しましょう。

いたって普通の中古車なら自動車の買取に出すことで高く売ることもできますが、事故車になると引き取りをしてもらうだけで十分とお考えになるかもしれません。ですが、近年では事故車であっても一括査定で複数の買取会社に査定をしてもらうと、予想以上の高い値段で買い取ってもらえる可能性もあるのです。